ホームページに戻る
 下関港のセールスポイント
セールスポイント
貿易貨物の3大特性
多様なニーズに対応する下関港
特徴ある貿易内容


セールスポイント

下関港の地理的優位性・良好な交通アクセス・スピーディな輸送・スピーディな検査体制を活かし、東アジア地域から下関港を経由して全国各地へ航空輸送に匹敵するスピードで貨物を配送するサービス、「下関ショットガンサービス」を実施しています。


●地理的優位性

ポイント1 本州から大陸への最短距離の立地
●釜山220キロメートル、青島1,078キロメートル、蘇州1,019キロメートル
ポイント2 環日本海経済圏と環黄海経済圏の接点
ポイント3 本州・九州の結節点
東アジアとの貿易のゲートウェイ

下関を中心とした日本と北東アジアの地図

上へ戻る

●良好な交通アクセス

ダイナミックに躍動する日本列島にリアルタイムでアクセス
 下関市は、本州と九州の結接点に位置し中国自動車道や山陽自動車道が通り、関門橋によって九州自動車道につながっています。そのため、関西・関東をはじめ全国へのトラック輸送のネットワークが構築されています。
 また鉄道はJR貨物下関駅を発着地として国内は勿論のこと、国際複合一貫輸送基地としての機能も有しており、釜山港、青島港及び蘇州(太倉)港などから下関港を経由し関東、関西地区をはじめ全国へJRコンテナを輸送しています。

ポイント1 本港地区から高速道路のI.C.まで車で約15分
ポイント2 本港地区からJR貨物下関駅まで車で約5分

下関港アクセス図

上へ戻る

スピーディな輸送


ポイント1 蘇州(太倉)と29時間、青島と27時間30分、釜山と8時間で結ぶ海上高速輸送
ポイント2 蘇州(太倉)から東京へは2.5日、青島から東京へは2.5日、釜山・馬山から東京へは1.5日

下関港利用の時間イメージ(輸入)
下関港利用の時間イメージ図

上へ戻る

●スピーディな検査体制


ポイント1 日本の港湾では最初の年中無休の通関
ポイント2 年中無休の植物検疫
ポイント3 週6日の動物検疫・食品検査

上へ戻る


セールスポイント 貿易貨物の3大特性 多様なニーズに対応する下関港 特徴ある貿易内容

サイトマップへ ホームページへ